悩みや不安を解消して未来を切り開くお手伝い

行政書士 菅野清弘(すげのきよひろ)
お電話ください:0243-24-9898

メールはこちらへ info@sugeno.com

■相続に関する書類の作成と相談

遺言書・遺産分割協議書・財産目録等戸籍調査・財産調査・
遺言の執行について、しっかりサポートさせていただきます。

 

必要な書類

亡くなられた方の

出生から死亡までの戸籍※
土地名寄帳(固定資産評価証明書)※

相続権利のある方の

戸籍抄本  1通※
印鑑証明書 1通

相続される方の

戸籍抄本  1通※
印鑑証明書 1通
住民票   1通※
※については、当方で取得可能です。
※遺産分割協議書での注意点
 住所を記入するときには印鑑証明書と同じく記載してください。
 とくに番地の書き方
  例  1丁目17番地2 〇
 ・・・印鑑証明書と同じく記載してください。
  1−17−2  ×

相続財産

プラスの財産

土地及び家屋に関する権利
金融資産
動産 :家財道具・自動車等
無体財産権:著作権、商標権、電話加入権等
事業用・農業用の財産
その他:貸付金、ゴルフ会員権等

マイナスの財産

借金
保証債務:保証人、連帯保証人としての地位
公租公課:滞納している税金
その他:未払金等

引き継がないもの

行政書士などの士業資格
運転免許
扶養請求権
生活保護受給権
親権者の地位
雇用契約上の地位

相続財産の基礎控除

基礎控除額の計算方法

3,000万円+600万円×法定相続人の数

相続財産管理人

相続財産管理人の役割

@相続財産の調査・管理
A債権者等への支払い
B特別縁故者への財産分与
C残余財産の国庫帰属の手続き

必ず相続財産管理人が選任されるわけではない

相続財産管理人は、家庭裁判所に申し立てがあってはじめて選任されます。相続財産がほとんどないなど、相続財産を管理する人がいなくても誰も困らない場合には、通常、相続財産管理人は選任されないことになります。

相続財産管理人が選任されるケース

@被相続人が借金を残している場合
 被相続人が借金を残している場合、債権者は相続人に借金の支払いを請求することができます。しかし、借金を相続する人がいなければ、借金の支払いを請求する相手がいないことになってしまいます。
A特別縁故者がいる場合
 特別縁故者とは、法定相続人ではないけれど、被相続人と特別な関係にあった人です。被相続人と長年同居していた人や、被相続人の療養看護に努めた人などが特別縁故者に該当します。
B相続放棄した相続人が相続財産を管理している場合
 民法では、相続放棄をした人も、次に相続人となった人が相続財産を管理できるようになるまで、相続財産を管理する義務があるとされています。しかし、相続人全員が相続放棄をした場合には、次に相続人になる人がいませんから、相続放棄をした相続人が管理義務を負い続けることになります。

相続財産管理人選任には費用がかかる

 相続財産管理人の選任申し立てには、手続き費用のほかに、予納金として裁判所に20〜100万円程度を納めなければなりません。

リンク

相続の基本

相続基本1
相続基本1