悩みや不安を解消して未来を切り開くお手伝い

行政書士 菅野清弘(すげのきよひろ)
お電話ください:0243-24-9898

メールはこちらへ info@sugeno.com

内容証明のメリット・デメリット

内容証明のメリット

@通知の内容を後日証明することができます。
A配達の事実、配達日を証明することができます。
B相手方に心理的プレッシャーを与えることができます。

内容証明のデメリット

@形式に制約があります。
A費用がかかります。
B書類の同封ができません。

内容証明を利用すべき場合

内容証明を利用すべき場合

@債権譲渡を債務者に通知するとき
A契約を解除するとき
B期限の利益を喪失させるとき
C時効を中断させるとき
Dクーリングオフをするとき
E訴訟の提起を考えているとき

内容証明を利用すべきでない場合

@訴訟に持ち込みたくないとき
A相手方に誠意があるとき
B当方に非があるとき
C今後も親しく付き合いたいとき
D相手方が倒産しそうなとき
E相手方が財産隠しを行いそうなとき

内容証明を使うケース

債権回収に関する内容証明
クーリングオフに関する内容証明
消費者保護に関する内容証明
売買等に関する内容証明
請負契約に関する内容証明
賃貸借に関する内容証明
日常生活に関する内容証明
マンション管理に関する内容証明
親族に関する内容証明
相続に関する内容証明
商取引に関する内容証明
会社経営に関する内容証明
人事労務に関する内容証明(会社側)
人事労務に関する内容証明(労働者側)
知的財産等に関する内容証明

 

リンク